体験と挑戦~成功の積み重ね

通常のカリキュラム以外に、夕方からの課外授業も、積極的に行っています。
語学・芸術・ダンス・伝統芸能と、様々なジャンルに挑戦し、一つ一つ成功体験を積み重ねていくことで、子ども達は自分に自信を 持ち、向上心が育ちます。

教室 曜日 時間 備考
極真空手 火曜日 16:00~17:00、17:00~18:00
ピアノ教室 土曜日
ヴァイオリン教室 スズキメソード
書道 木曜日 16:00~17:00
フラダンス 月曜日 17:30~18:30
英語 月曜日 16:30~17:30

お友達の家にホームステイ(9月・年長対象)

最近は核家族化が進み、自分の両親・兄弟以外は、なかなか身近に接する機会が減ってきました。
1年に1度、子ども達だけがお友達の家にホームステイし、自分の両親以外の親御さんとふれ合います。最初はちょっとドキドキしますが、自分の親以外の親、自分の子以外の子どもを知るのは、実は親にとっても良い影響があります。園内の家族ぐるみで、子ども達を愛し育てていける、貴重な体験になるのです。

対象年齢 年長
時期 9月

社会見学

当園では、お子様が芸術にふれることを重要視しています。美術館、博物館での芸術鑑賞には、どんどん皆で出かけます。
時にはデパートで買い物に行ったり、介護施設に出かけて、お年寄りとお話ししたり、練習した成果を発表したり。様々な箇所で、自分達を取り巻く社会にふれ、お年寄りの人達と一緒に楽しみます。
クライマックスは、園児と教員だけで行く韓国の卒園旅行! 自分でパスポートを持ち、自分で買い物をし、自分でお金を払います。立派に成長した子ども達は、ちゃんと自己管理して、楽しんで帰ってきますよ。

美術館・博物館鑑賞 日常で美しい芸術にふれる事は、子どもの情操教育、人格形成に大きく影響します。子どもは子どもなりに、良いものをしっかりと感じ取り、受け止めて吸収します。
慰問 介護施設等に出かけ、ダンスなど練習した成果を発表したり、お年寄りと一緒に会話やイベントを楽しみます。家族以外の大人にふれることは、子どもにもお年寄りにも良い効果をもたらします。
卒園旅行(韓国) 教員が引率しますが、基本は園児が自主的に行動します。もちろん言葉は、アカデミーで学んだ韓国語。自分の意思を日本語以外で伝え、手応えを得ることは、将来世界に出て行く大きな自信となります。