“生きる”力を身につける教育を行います

現代は、物は豊富に溢れていますが、逆に家庭での安らぎが感じづらくなっているように思います。0歳から6歳まで最も必要なことは、安らぎのある家庭で過ごせることです。親子の対話が少なくなったり、ゲームなどの遊びの変化で、子ども達の豊かな心が損なわれつつあります。

優しく愛に溢れた家庭作りこそ、最高の教育の場と考え、家庭で愛することや忍耐すること、様々な知識、コミュニケーションなど、人生で大切なことであると考えています。自分で考える力を付け、待つのではなく積極的に取り組んでいける精神力や協調性を養います。社会や世界を意識し貢献できる能力、家庭人としての人格品格を大切にし、お子様の能力をどんどん開花させていきます。

お子様の個性を伸ばすカリキュラムを組んでいます

1週間を通して、語学や音楽、芸術など、豊富なジャンルで専門講師が指導します。また課外授業では美術館・博物館・デパートなど、様々な社会見学、本物にふれる事を通して、お子様の興味や底力を引き出せるよう、園全体で工夫しています。
私たちは、お母さんたちの子育ての相談に乗ったりしながら、未来に希望を感じる保育を目指します。

園の基本方針

  1. 諦めない心を育てます
  2. 挑戦する心を育てます
  3. 自信と誇りを持てるよう育てます
  4. 社会性を保ちながら、個人の創造性を育てます
  5. 幼児期に能力を引き出す環境を準備します